読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年の紅白歌合戦

一昨日の24日、

今年の紅白出場者が発表されました。

 

 

f:id:ARIA4648:20161126161036j:plain

 

f:id:ARIA4648:20161126181347j:plain

 

今年も漏れなくAKBと乃木坂は選ばれました♪

ただちょっと引っかかる(?)のはAKB48

今回AKBとして出演できるのは、

公式アプリやデータ放送で選ばれる選抜メンバー。

これってなんだか『選抜』『選挙』かこつけて、

昔に戻された気もします(汗)

 

そもそもAKBは2007年に『アキバ枠』として出演しました。

それって正式な出演じゃなく(?)、

まだひとり(グループ)の歌手として扱ってない出演だった気がします(個人的感想)。

 

今回は一応『AKB48』としての出演ですが、

48GはSKEとNMB、そしてHKTとNGTだって有ります。

5つもある人気グループの中で、

何処を選ぶかは確かに難しい選択です。

でも各グループを個として見ずごちゃ混ぜにされると、

昔の『アキバ』枠が『AKB』に変えただけな気もしました(汗)

 

 

ちなみに欅坂はデビュー1年にして、

グループ(48・46G)快挙の初出場!

言ってみればデビューシングル『サイレント・マジョリティ』は、

AKBで言うところの『RIVER』に匹敵する衝撃曲(個人的感覚)。

それを最初に持って来たから当然の結果とも言えるでしょう。

 

※『RIVER』は『大声ダイヤモンド』で人気を高めた後、

 さらにAKBの認知度を上げた曲???

 

 

 

 

【追記】

公式アプリやデータ放送による”紅白選抜”。

これって客観的に考えると、

『ファン』という枠で行われる”総選挙”より、

実際の選挙に近いものになると思います。

それはある意味残酷だけど、

”総選挙”の票数が「ファンの愛」だとすれば、

”紅白選抜”は一般からの指示・・・

個別の認知度とも言えるでしょう。

ファンの中では「誰が人気!」って言われていても、

実際興味のない人はほとんどのメンバーを知りません。

この機会はファンとしても改めて、

『一般目線』を感じるかも知れません(笑)

 

 

 

Main HP:ヘアーカット アリア