読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

復旧

3週間程前の話。

突然常用しているパソコンが壊れました。

確か購入したのは4、5年前???

Pentium4の2007年モデルを中古で買い、

スペックアップをして使っていました。

(メモリ:4GB、HDD:1TB)

 

今では当たり前になった”一体型パソコン”。

場所を取らずかなり重宝してましたが、

流石に最近動画を観るようになると、

VRAMに少し物足りなさを感じていました。

 

そんな気持ちを察してか、

前述の通り約3週間前。

電源を入れると画面がパカパカ・・・

数秒すると電源は落ち、

何度繰り返しても症状は同じ(汗)

 

幸い代わりになるパソコンはまたまた古いパソコンですが、

手配できたので困ることはありません。

ただ廃棄するというのが問題で、

今はテレビやパソコンの類は粗大ごみで出せません(捨てれません)。

少し考えると「解体して分別すれば?」ということになり、

早速分別することにしました。

 

取り合えずメモリーとドライブは別として、

「CPUやFD(フロッピー)は使わない」と思いつつ、

主要部分を外すとこんな風になりました。

f:id:ARIA4648:20161118180310j:plain

基盤部分はそのまま袋に入りますが、

他はネジを外して最小限に分解。

プラスチック部分は金ノコで切ったり、

足で踏みつけて破壊しました(笑)

 

 

 

ちなみに現在使っているパソコンは、

Dual-Core(CPU)でHDDが1TB。

モリーは”役目を終えたマシーン”からの流用ですが、

相性が悪いのか1枚(2GB)しか使えません。

手持ちに有った1GBを加えると、

なんとも中途半端な3GBになってしまいました(汗)

肝心なVRAMは256(MB)のまだまだ時代的には古いマシーン。

でも以前よりレスポンスも良くシステム評価も高いので、

長くお世話になろうと思っています(笑)

 

 

Main HP:ヘアーカット アリア